wellfedpanda のすべての投稿

グローバーがJ―WAVEでナビゲーター(スポーツ報知)

ミュージシャンでタレントのグローバー(39)が2日からJ―WAVE「JAM THE WORLD」(月曜~木曜・後7時)のナビゲーターを務めることが30日、分かった。同番組はグローバーとジャーナリストが日替わり出演し、ニュースの本質や考え方などを掘り下げる。

高野麗子の奥様より優先されて、堂々カレの一番になる!不倫恋愛の男性心理と甘え方セミナー・懇親会付きって効果どう?体験者のレビュー

話題になっている
高野麗子の
奥様より優先されて、堂々カレの一番になる!不倫恋愛の男性心理と甘え方セミナー・懇親会付きが
凄く気になっています。

サイトを見ると、
あんなに効果があって
しかも短期間で悩みも解決できるように書いてあるけど、
ちょっと怪しく感じるのは私だけかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

体験者のレビューを読む限りでは、
なんか【本当に効果が出そう?】な気がするんだけど
・・・半信半疑になっています。

【騙されたくない】気持ちと、
【やってみたい】気持ちで
本当に悩むな~

試してみようかな。

奥様より優先されて、堂々カレの一番になる!不倫恋愛の男性心理と甘え方セミナー・懇親会付きって怪しい?真実の口コミ

奥様より優先されて、堂々カレの一番になる!不倫恋愛の男性心理と甘え方セミナー・懇親会付きって怪しい?真実の口コミ

高野麗子の
奥様より優先されて、堂々カレの一番になる!不倫恋愛の男性心理と甘え方セミナー・懇親会付きがあるけど、
『ちょっと怪しい?』なんて・・・評判があるみたい。

期待と不安から来るんだろうけどね。

実践者の口コミとかだと【効果ある】みたい。

でも誰でも成功するわけもないし
実際はどうなんだろうね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

ネット通販のランキングでも上位にいるし
ちょっと信じてやってみたいな。

私でもうまくくいくかな?

ちょっと心配。

株式会社ブライト・ライトの【4月23日開催】縁結び特別祈願祭 貴船ツアーは効果なし?内容暴露

株式会社ブライト・ライトの【4月23日開催】縁結び特別祈願祭 貴船ツアーは効果なし?内容暴露

株式会社ブライト・ライトさんの
【4月23日開催】縁結び特別祈願祭 貴船ツアーは有名ですよね★

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

的場式リサーチ完全習得講座の体験談 ブログの口コミは?

的場式リサーチ完全習得講座の体験談 ブログの口コミは?

的場式リサーチ完全習得講座を
実践して効果は出るのかな?

すごく興味はあるんだけど、
販売ページに載ってるのは、
何だか大げさすぎる口コミが目立ってて怪しい。

こういう時は、
実践者の体験談を載せているブログが
参考になりそうだよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【短期間ですぐ!】っていうのは【否定】してる感じだけど
効果がでているのは本当みたいだね。

完全に信じるのは危ないかもしれないけど
やってみる価値はありそうだな。

ここは『悩んだら行動』かな・・・?

シークレット・サブリミナルCD―1日30分で潜在意識を書き換え、正しく活用。催眠療法士がオーダーメイド制作。引き寄せの法則、メンタルブロック、アファメーション、対人恐怖、対人緊張、あがり症、吃音、恋愛は詐欺って嘘でしょ?内容のネタバレ

シークレット・サブリミナルCD―1日30分で潜在意識を書き換え、正しく活用。催眠療法士がオーダーメイド制作。引き寄せの法則、メンタルブロック、アファメーション、対人恐怖、対人緊張、あがり症、吃音、恋愛は詐欺って嘘でしょ?内容のネタバレ

シークレット・サブリミナルCD―1日30分で潜在意識を書き換え、正しく活用。催眠療法士がオーダーメイド制作。引き寄せの法則、メンタルブロック、アファメーション、対人恐怖、対人緊張、あがり症、吃音、恋愛を販売している
宮田 圭さんは
メディアとかでも紹介されているから
いろんな噂をたてられるのかな?

ネットとかで見かける『詐欺』なんて噂は、
たぶん嘘でしょ。

掲示板とかに内容のネタバレがあるけど
けっこう、しっかりした内容になってる。

わたしが気になっているのはコレ・・・

ネット通販の商品って、正直、ちょっと胡散臭い。
大げさな印象を受けるんだよね。

最終的に効果を【保証】できないから
「個人の感想です」
みたいな表現を、すごーく小さな字で書いてあるよね(笑)

そんなことより
本当に悩みが解消できるなら、不安だけど
試してみたい気持ちはあります。

大丈夫なのかな?

証券営業成功塾 ~社長顧客化マスタープログラム~の田中 大さん 経歴と評判

証券営業成功塾 ~社長顧客化マスタープログラム~の田中 大さん 経歴と評判

証券営業成功塾 ~社長顧客化マスタープログラム~が話題になってるけど、
このノウハウを作った
田中 大さんって、
しっかりした経歴や実力ある人なのかな?

よく、てきとーに【アドバイザー】を
自称してる人もいるし、
そういう人の商品だと効果がでるか不安。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際に体験した人の口コミだと
『効果も実感できる』と良い評判が多いみたい。

試してみたい気もするな~

パソコン初心者の年金おじさんが無料で電子書籍を発行して稼いだ方法のネタバレと体験談

パソコン初心者の年金おじさんが無料で電子書籍を発行して稼いだ方法のネタバレと体験談

藤元洋一の
パソコン初心者の年金おじさんが無料で電子書籍を発行して稼いだ方法が気になってます。

公式サイトを読んでも
大事な部分がよくわからないから・・・
もっと詳しく知りたいと思っちゃうよ。もー

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

スマホで完結!転売プログラムの口コミと噂は?

スマホで完結!転売プログラムの口コミと噂は?

株式会社ベースさんの
スマホで完結!転売プログラムが
いろんな噂になってるけど、
どこまで信じて良いかわからないのよね。

ほんのちょっとで効果が出た人もいれば、
全然、効果なんてないとか言う人もいるし。

わたしが気になっているのはコレ・・・

販売ページの体験者の声って
なんだか怪しいし、
掲示板も好き勝手に書かれてる印象。

私でも効果がでるなら
本当にやってみたいよ

安室奈美恵が生んだ90年代の“アムラー”ブームとは何だったのか? ギャル誌編集者が回想する(週刊SPA!)

安室奈美恵が2018年9月16日に引退する。自分には、安室ロスの生活というものが、見当つかない……。筆者は、かつて渋谷系ファッション雑誌『men’s egg』で編集者をしていた。恥の多い生涯を送ってきましたが、そんな自分にも声を大にして言えることがあります。「自分は安室奈美恵のファンである」と。思えば、まだ私が自衛隊にいた時分(90年代)、好んで飲む炭酸飲料といえばダイドーのミスティオばかり。だって愛しの安室ちゃんが「飲んでミスティオ」ってCMで言ってたんだもん。そりゃ、メインで飲まざるをえないやろ、と。

 さて、今回はそんな安室奈美恵が生み出した“アムラー”ブームとはなんだったのか。当時、渋谷の街にはアムラーが溢れていた。この機会に振り返ってみたい。

◆安室奈美恵が生み出したアムラーブームとは?

 当コラムの主題は「ファッションリーダーとしての安室奈美恵」。ここで告白させていただくと、私は大のギャル好きである。それも今時分の洗練されたギャルではなく多少に野暮ったさを残した、いわゆる90年代のコギャル世代。太い足をルーズソックスで少しでも細く見せようという涙ぐましい乙女心と、その努力に関わらずグフやゲルググにしか見えない非情な現実に、えもいわれぬ「わび・さび」を感じる性分なのである。

 さて、ここで改めて安室ちゃんの功績について振り返りたい。158cmと平均的な身長ながら、驚異的な小顔とスタイルの良さで全国の女性の憧れとなった彼女。そのファッションのみならず、TRFのダンサーSAMとの電撃結婚などの生き様も含めて『カッコイイ女性像』として認知されていた。厚底ブーツやミニスカートがファッション・アイコンとして持て囃されたのもこの頃。

◆厚底ブーツで日々熟成されたコギャルの足は臭かった

 身長を底上げすることで脚の長さを際立たせる厚底ブーツは、15cm前後の厚いソールが特徴。中には20cm超えの厚底ブーツを履きこなす猛者もいた。シークレットブーツのようなものながら、手に持つと『こん棒』を思わせるズッシリとした重量感で、武器としても使えそうなアイテムだった。

 学校以外でも普段の格好は制服&ルーズソックス、そして休日は厚底ブーツで日々熟成されていたコギャルの足は、それはそれは臭かったと記憶している。ブーツだけに、秋冬だけのブームかと思いきや、夏には厚底サンダルや厚底スニーカーなど、ジャンルレスで厚底がブームになるなど、アパレル業界を巻き込んでの一大狂想曲を奏でることになったのだ。

◆超絶ミニスカでセンター街はパンチラ祭り

 脚元のオシャレは基本だけど、さらにスカートでも「らしさ」を見せるのが、アムラー系コギャルの真骨頂。膝上どころか股下で表した方が早いくらいの超絶短いスカートは、普通に歩いていてもケツに近い太ももの付け根が絶えず視界をジャックしていた。いわんや、少しの風のいたずらでもそのたびにパンチラ祭り。いや、むしろコギャルたちはパンツを見せることに命をかけているんじゃないかってくらい、これみよがしにパンモロを披露していたのだ。当時のセンター街では、路上に座り込んでプリクラの分配をしながらパンツを全開で見せているコギャルを、それこそ至る所で目にしていた時代、まさに男にとっては黄金時代であった。

 その数年後、白髪+白リップ、黒人を思わせるほどの黒い肌のアダモちゃん系メイク、いわゆるガングロブームが来ることで、世の男性にとっては一気に暗黒時代に突入するなどとは、当時の僕も予想してなかったけど(笑)。

◆「真似しやすさ」で大ブレイク

 話を戻して、安室ちゃんのファッションがダイレクトに真似されていた90年代半ば。アイコンとしての彼女の力の根源とはなんだったのだろうか。決して万人受けするルックスではなく、100人中100人が美人と断言するほどの、いわゆる絶世の美女ではない彼女(個人的には超タイプだが)、ファッションの真似しやすさと「自分でもこんな風にカワイク(カッコよく)なれるかも」という世の女性たちの淡い勘違い(?)を煽ることによって、カリスマ的な存在に登り詰めたのだ。

 90年代、渋谷で大量発生したアムラー系コギャルを間近で見てきたのが鈴木竜太氏。ギャル雑誌『egg』でストリートを撮り続けてきた伝説のフォトグラファーだ。「ク◯ニ鈴木」という業の深いホーリーネームを持つことはさておき、生粋のギャル・ウォッチャーでもある氏が当時の模様をこう語る。

「アムラーって単純に厚底ブーツ+ミニスカだけでなれるから、わかりやすいし真似しやすいんだよね。短足、脚太が多い日本女性にとっての救世主的ファッションで、まさに日本ならではの文化だと思う。とはいえ、安室ちゃんが意識してギャルのカリスマになろうとしたわけじゃなく、あくまで渋谷のコギャルたちが勝手に真似しただけ。安室奈美恵は孤高の存在なんだよ」

◆フォーエバー、安室奈美恵

 当時の若者のファッションからライフスタイルまで、絶大な影響を与えた安室奈美恵。トレンドの担い手は、常に先端を進んでいるから孤独がつきまとうのも、これもまた宿命といえる。10代から40歳を迎えた今、ずっと日本の音楽シーンだけでなく日本のトレンドを担ってきた安室奈美恵。彼女に注目していれば、それだけで旬の音楽からファッションまでカバーできたのだが、来年9月16日を持って安室奈美恵は引退する。僕らは彼女に甘えすぎていたのかもしれない。安室ロスに陥ったときの対策も考えておかなければならないだろう。

 ふと気になったのが「なんで安室ちゃんの誕生日である9月20日じゃないのかしらん?」ということだが、まずは20年以上に渡って全力で走り続けてきた安室ちゃんに感謝を捧げようではないか。そして彼女の第二の人生に幸多かれと祈りたい。さらに欲をいえば、第二の人生を歩む彼女とお知り合いになりたいので、誰かセッティングをお願いします。

有限会社ジクシーの手っ取り早く90を切るゴルフ上達法 評価とクチコミ

メディアの影響が凄いのかわからないけど、
結局は、本当に効果があるのかどうかが問題!

実践した人のクチコミとか評価って
どうなってるのか気になってネットで調べました。

わたしが気になっているのはコレ・・・

内容も『シンプルでやりやすい』と評判みたいだから
あとは飽きずに結果が出るまで頑張れるかかな。

でもちょっと話が上手すぎる感じもして
インチキとか怪しいように感じるなぁ

松井大輔は2部に移籍! ポーランドリーグに見る1部から5部までの格差(週刊SPA!)

今シーズンより、元日本代表の松井大輔がポーランド2部リーグの「オドラ・オポーレ」へ移籍したことは、サッカーファンの間でも話題になった。松井は以前もポーランド1部の「レヒア・グダニスク」に所属していたが、馴染みがないという人がほとんどだろう。しかし、昨年のUEFAチャンピオンズ・リーグには名門「レギア・ワルシャワ」が20年ぶりに本選出場、代表チームは現在FIFAランキング世界6位と、実はなかなかの強豪国なのである。

⇒【写真レポ】ポーランド5部リーグの試合に潜入

◆地元ニュースは松井を「スターが復帰」と紹介

 香川真司の元同僚で、現在はバイエルン・ミュンヘンでプレーするロベルト・レヴァンドフスキなど、世界的ビッグネームも生まれているポーランド。現在、1部リーグには日本人選手はいないが、2部には松井を含め、3人の日本人選手がプレーしている。‘14年の『デイリーメール』紙の発表によれば、ポーランドリーグの平均年俸は約2000万円。同調査によればJ1は約2300万円なので、日本よりはやや給料は低めだ。

 多くの日本人選手がプレーしているわけではないが、それだけに与える印象は強いのかもしれない。今回の移籍でも地元のニュースサイト「trojmiasto.pl」は「レヒアの元スターが日本からポーランドに復帰」と好意的に取り上げている。「オドラ・オポーレ」のクラブ公式サイトによれば、スタジアムの座席数は3300。J2のスタジアム基準が1万席以上であることを考えると、かなりコンパクトだ。

 もちろん、1部には数万人規模のスタジアムを持つクラブも存在する。松井が以前所属していたレヒアのホームスタジアムも4万1620席と大規模。ポーランドでは‘12年にウクライナと共同開催されたEURO (欧州選手権)以降、スタジアムのインフラも整えられ、強豪チームはチャンピオンズ・リーグやヨーロッパ・リーグにも出場している。

 欧州サッカーというと煌びやかなトップリーグばかりが注目されるが、それらを支えるのは地元に根ざしたフットボール文化と下部リーグの存在だ。ただでさえ、日本人からすれば謎の多いポーランドリーグ。その最深部は果たしてどうなっているのか探るべく、中部に位置するクヤヴィ=ポモージェ県の古都・トルン郊外で5部リーグの試合に潜入した。

 トルンは世界遺産にも登録されている中世都市。地動説を唱えたコペルニクスが生まれた都市として知られる街だ。その中心部から車で走ること約30分、観に行ったのは「オクレングフカ」と呼ばれる5部リーグの開幕戦だ。

 対戦カードは地元のチーム、「ムスタング・オスタシェヴォ」対「ヴォヨブニク・ヴァブチュ」。思わず舌を噛んでしまいそうなチーム名、どちらが強いのかも謎だが、はたして楽しめるのだろうか……。

 グラウンドに到着すると観客はおろか、選手も誰1人いない。辺りは見渡す限り田んぼが広がっている……。とはいえ、グラウンドは天然芝で、200~300人は入れそうなスタンドもあり、ベンチも屋根がついていて本格的だ。駐車場を挟んでグランドからわずか1分の距離に、質素だがクラブハウスもある。

 こうしたインフラにはEUからの助成金が与えられており、郊外での生活を向上させる目的があるとの説明書きがあった。何万人も入る大きなスタジアムだけでなく、こうした草の根レベルでの設備投資が行われているところに、欧州フットボール文化の深みを感じた。

◆日本よりもシュートやドリブルへの意識が強い

 そうこうするうちに気づけばキックオフの時間。11時試合開始だが、ガラガラだった駐車場も埋まり、スタンドには老若男女、幅広い世代の30~40人ほどのサポーターが。入場無料で売り子もいないので、各々ビールを持ち込んでのんびりと観戦している姿は牧歌的だ。グラウンド外に自分で持ち込んだイスを置いて観戦する近所の人も見られた。

 しかし、温かい空気に癒されながら、ふとグラウンドの横を見るとパトカーが……。5部とはいえ、エキサイトしすぎてケンカ騒ぎになることや、発煙筒が焚かれることもあるそうで、毎試合地元警察が警備に来ているのだという。そんなまったり感と緊張感のギャップも、日本ではなかなか味わうことのできないものだ。

 試合は5部とはいえ、なかなかハイレベル。筆者は日本の地域リーグも観戦経験があるが、ドリブルで仕掛ける意識やシュート技術は「オクレングフカ」のほうが上だという印象を受けた。守備では軽率なミスが見られたが、ここらへんの意識の違いにも、お国柄が表れているのかもしれない。結果は2対1で地元のムスタングが勝利。夏場とはいえ、ジャケットを着ないと寒いほどの気温だったが、楽しむことができた。

 試合後、ムスタングのチーム関係者にポーランドのフットボール事情を聞くと、完全なプロは2部リーグからで、3部以下はセミプロやアマチュア選手がほとんど。選手たちはそれぞれ仕事をしながら、週3日練習に参加し、夏はこの日試合が行われたグラウンドを、冬場は極寒・豪雪なので体育館や人工芝のフットサルコートを使っているという。仕事の合間を縫ってプレーしているが、残業文化がほぼ存在しないので、練習時間の確保は問題ないようだ。

 無給でプレーする選手たちだが、ビールの差し入れなど、サポーターからの後押しがモチベーションアップに繋がっていることは間違いない。アウェイでの試合では、選手とサポーターが一緒のバスで移動し、道中、早くもサポーターたちは酒を飲み始め、選手たちがウォーミング・アップをしている最中にお昼寝。試合開始とともに目を覚まし、再び飲みながら応援するのだという。

 フットボールチームの“強さ”とはなにか? 行政の援助で整備されたインフラ、生活のバランスを崩さずにプレーできる選手、規模は関係なく身近なチームを応援するサポーター……。世界を席巻するメガクラブからは見えづらい、フットボール哲学を感じた。

DVD二枚組「これで安心、栄養療法のアルツハイマー病予防法」の体験談 ブログの口コミは?

DVD二枚組「これで安心、栄養療法のアルツハイマー病予防法」を
実践して効果は出るのかな?

すごく興味はあるんだけど、
販売ページに載ってるのは、
何だか大げさすぎる口コミが目立ってて怪しい。

こういう時は、
実践者の体験談を載せているブログが
参考になりそうだよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【短期間ですぐ!】っていうのは【否定】してる感じだけど
効果がでているのは本当みたいだね。

完全に信じるのは危ないかもしれないけど
やってみる価値はありそうだな。

ここは『悩んだら行動』かな・・・?