ジャニーズWEST藤井流星×神山智洋のドラマおさらい映像、新曲「ANS」も解禁(映画ナタリー)

出典元:左から藤井流星演じるシズマこと赤川静馬、神山智洋演じるテツこと赤川哲馬。

ジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋が主演を務めるドラマ「正しいロックバンドの作り方」の第1話から第5話までをおさらいできる動画が、YouTubeのシンドラ公式チャンネルで解禁された。

【動画】「正しいロックバンドの作り方」第1話~第5話おさらい映像(メディアギャラリー他1件)

2分20秒の動画には、第5話までの映像のほかに第6話以降の初出しシーンも収録。さらに本作にインスパイアされて神山と藤井が作詞、神山が作曲を手がけたジャニーズWESTの新曲「ANS(アンサー)」も聴くことができる。

なお「ANS」はドラマの主題歌である「証拠」のカップリング曲として、6月24日にリリースされるシングルの初回盤Bに収められる。同楽曲について神山は「ドラマの中の印象的な台詞やシチュエーションを言い回しを変えて歌詞に入れ込んでいるので、ドラマを楽しみながらもこの『ANS』という曲の歌詞を紐解いて聴いていただければ、ドラマも楽曲もより深く楽しんで貰えるんじゃないかと思います」と語った。

「正しいロックバンドの作り方」は、4人組ロックバンド“悲しみの向こう側”として活動する青年たちが、日本最大級の音楽フェス“電撃ロックフェス”への出場を目指すさまを描く物語。藤井と神山のほかに栗原類、吉田健悟らがキャストに名を連ねた。毎週月曜に日本テレビ「シンドラ」枠で放送されており、Huluでも配信が行われている。

■ シンドラ「正しいロックバンドの作り方」
日本テレビ 毎週月曜 24:59~
※Huluでも配信

■ 神山智洋 コメント
楽曲を作るにあたり、「正しいロックバンドの作り方」の世界観からインスパイアを受けて、一緒にW主演として出演している流星(藤井流星)と歌詞を作り、曲を僕が作り、ANSが出来上がりました。
ドラマに登場するバンドの名前である“悲しみの向こう側”や作中に出てくる印象的な台詞の“キエチマエカナシミ”という、2つの言葉を軸に、日々の日常の中で実は影のようにずっと近くに潜んでいる悲しみという存在は、きっかけがあれば顔を出して自分自身を弱くしてしまうけど、その悲しみを乗り越えた先には少しでも強くなった自分が居るはず。ならばオマエ(悲しみ)を何度でも乗り越えて強くなってやる。そういった力強いメッセージが込められています。
他にもドラマの中の印象的な台詞やシチュエーションを言い回しを変えて歌詞に入れ込んでいるので、ドラマを楽しみながらもこの「ANS」という曲の歌詞を紐解いて聴いていただければ、ドラマも楽曲もより深く楽しんで貰えるんじゃないかと思います。

音楽的な部分もエッジの効いた疾走感溢れるロックナンバーとなっているので、心が揺さぶられるカッコいい仕上がりになっています。
言うならば、主題歌の証拠は“エモくて心に響く歌”、ANSは“力強く心に刺さる歌”として、この違ったアプローチの楽曲達が皆さんの心を支え、背中を押す楽曲になればいいなと思います。

(c)NTV・J Storm

5月のおすすめセット!!25個+プチコロッケ15個をつくったコロッケ専門店 玄華屋の真実!ネタバレとレビュー

コロッケ専門店 玄華屋さんがつくった
5月のおすすめセット!!25個+プチコロッケ15個がいろんな意味で話題?!だけど・・・
いったい真実はどうなんだろう??(知りたいです)

こういうときはひとまず、
本当に購入した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
商品詳細やレビューを読んでると・・・

期待できそうなのはもちろんだけど、
不明なところなどのメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【充実】って
購入者が一番気にするみたいだね。

コメントを残す