VFXを侮辱した!アカデミー賞『キャッツ』自虐ネタ、視覚効果協会が批判:第92回アカデミー賞(シネマトゥデイ)

出典元:痛烈な自虐ネタを披露したジェームズ・コーデン(左)とレベル・ウィルソン(右) – Kevin Winter / Getty Images

現地時間9日に行われた第92回アカデミー賞授賞式で、映画『キャッツ』のキャストが猫姿で視覚効果賞のプレゼンターを務め、映画の視覚効果(VFX)についての強烈な自虐ネタを披露。この演出について、視覚効果協会(The Visual Effects Society)は公式サイトで声明を発表し「アカデミーがVFXをジョークの的にしたことに心から失望した」と批判した。

テイラー・スウィフトも猫化!映画『キャッツ』【画像】

 『キャッツ』出演者のジェームズ・コーデンとレベル・ウィルソンは、視覚効果賞のプレゼンターとして劇中さながらの猫姿で登場。同作の視覚効果は酷評されており、劇場公開後に一部シーンのVFXが改良されるという異例の事態も発生している。二人は「視覚効果について我々以上に(その重要性を)理解している人はいないんです」と強烈な自虐ネタを披露し、同部門を受賞した『1917 命をかけた伝令』の名前を読み上げた。

フード付ジャージブルゾンがSNSで話題に!評判や口コミは真実なの?

メンズファッション ツルタさんが販売しているフード付ジャージブルゾンが
ネット上で騒がれてるみたいだよ

それだけ注目されてるというのは事実だよね

いかにも
何処よりも安い!!
みたいに宣伝してるのは
逆に怪しすぎる印象をもってしまうよね

誇大な表現って警戒する人もいるよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

ぶっちゃけ、何だか怪しいなあ。
全額返金保証はついてるのかな?

余りにも安いので・・・品質は?
ちょっと不安~と思うのは私だけかも・・・・

コメントを残す