「放課後コラージュノート」高校生カップルのピュアな恋愛描くオムニバス作品(コミックナタリー)

島崎無印の単行本「放課後コラージュノート」が、本日3月29日にKADOKAWAより刊行された。島崎がTwitterにて発表していた、高校生たちが主役のオムニバスラブコメを書籍化したものだ。

【写真】「放課後コラージュノート」帯なし(他7枚)

収録作「先輩がチョロすぎて心配な後輩くん」は褒められるとすぐ照れてしまう先輩女子と、そんな先輩がいつか悪い男にひっかかるのではと心配している後輩男子の物語。そのほか、本当はお喋りだが人前では無口キャラを装っている彼女と彼氏のエピソード「猫かぶり姫」、自分より背が高い幼馴染の女子に身長が追いついたら告白しようと考えている男子が登場する「高身長乙女の憂うつ」、文芸部の先輩後輩による季節ごとのやり取りを見せる「春夏秋冬」といった作品が掲載されている。また、にいち「夏色の君へ 少女アラカルト2」もKADOKAWAより本日刊行。これを記念して「放課後コラージュノート」にはにいち、「夏色の君へ 少女アラカルト2」には島崎のゲスト原稿が収められている。

コメントを残す