4人体制「ももクロ」、マーのエールに生観戦誓った(スポーツ報知)

女性4人組グループ「ももいろクローバーZ」と米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(29)が27日、都内で行われたワコール「CW―X WOMAN」の特別イベントに登場した。ももクロは、有安杏果(22)が卒業して4人体制となって初の公の場。モノノフ(ももクロファンの呼称)で知られる田中のエールを受け、百田夏菜子(23)は「すごく心強い」と再出発への思いを強くした。

 有安の卒業公演にも駆け付けた田中は「5人から4人になる。(新しい)歌割り、フォーメーションを忙しい合間を縫いながらやって、ライブに向かうのは大変なこと。乗り越えて、またファンの前で最高のパフォーマンスを見せてほしい」。ずっと応援し続けたからこその思いに、百田も「4人でパワーアップさせられるように頑張りたい」と決意で応えた。

 立場は違えど、心機一転を図るのは田中も同じだ。昨季、自己ワースト6連敗を喫するなど「プロ11年目で一番苦しんだシーズン」を送り、今季への巻き返しの思いは強い。「今年はまた楽しみなチームになる。自分もしっかりその中に入って貢献し、コンスタントに活躍したい」と自身の決意も新たにした。

 4人体制となっても、変わらず応援し続けるからこそ“注文”もある。楽天時代からヤンキース移籍後も5年連続で、ももクロの楽曲を本拠地の登板曲に使用しているが、まだメンバーがヤンキースタジアムに応援に来たことはない。玉井詩織(22)は「行く行く詐欺になっていて…。『もう信じない』って。今年こそは行きたい」と誓った。田中も「自分たちでは(スケジュールを)決められないからね」と思いやったが、その時を待ち望んでいた。

 ◆百田が“推しメン”

頻繁に耳にするので
やっぱり気になるし、確かめてみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
口コミを探してみるのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
良かったと評価している人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

コメントを残す